皆さん今晩は。本日も沢山滑りました。
練習目標はいつも通りベーシックなエッジング運動。
今日はゲレンデが混雑していたのでショートターンでトレーニングしました。

ショートターンのことをオーストリアスキーではウェーデルンと呼んでいます。

ウェーデルンは筋肉の緊張と弛緩を利用して関節運動しながら、常に板を4方向へ動かしてリズミカルにエッジング運動。
静かに保たれた上体(上肢)の下で、脚部(下肢)が振子運動します。

モーグルスキーのコブターンは典型的な上肢の静に対して下肢の動のエッジング運動です。

能書きはこれで辞め。

本日の練習成果。動画サイトもご覧ください。
姫。脚部でのエッジング運動が良くなりつつあります。特に縦方向への板の動きが進歩しました。内脚の運動も良くなってきました。
FC0D07BF-2089-4931-A61A-A25D0AEAB985





インテリ。エッジング運動のプログラムの修正が少しできてきました。
E6328CCB-858F-4A8D-8EE8-8CC86F2973F5




練習は名人を作り出す。そして夢を叶える。シーハイル!山藤

●蛇足 明日、湯沢へGO!します。引っ越し面倒。誰か手伝って!