皆さん今晩は。本日も沢山滑りました。

今日の生徒さんは死闘のバトルスキーヤー。スキー技術の悩みは滑りがまだ、昭和していること。
モダンなターンできるようにプルークポジションから見直しました。

先ず私の写真をご覧下さい。

ベーシックなプルーク正面。
D1B4DEAD-DC2F-4B62-9F9B-4EAACA742C23




これは間違いプルーク。日本人のプルークはほとんどがこれです。後傾。
85577C19-41E6-46CB-9873-0C78CA967FF4





次はベーシックなプルーク、外側から。センターポジションキープ。
0245C822-5466-4F59-81E8-F0F52721B60E





間違いプルーク、外側から。後傾。
63BF12E6-BA73-4E3F-A74E-24548E1CD534





本日の練習成果。
7BEF6656-8EA2-46DB-9819-C953528DADDB




0BD3FB3F-41F6-4813-8285-BAF1491F0389





パラレルスタンスでのポジショニングも改善されてきましたが、まだまだです。動画をご覧下さい。



正しい練習は名人を創り出す。そして夢を叶える。シーハイル!

⚫︎蛇足 春スキーではコブを練習するスキーヤーが多いがやめた方が良い。コブは自然コブがあれば滑ればよい。練習はあくまでも、基礎パラレ&レースカーブ。
この方がコブコースも上手に滑れるようになります。 ケセラセラ !