皆さん今晩は。暗いニュースが続く社会情勢となっていますが、皆さんお元気ですか。
気分転換にスキーの事を考えましょう。

最初は、スキープロショップ・カンダハー本店・柴田さんからのメッセージです。
ブーツのフレックス(シェル硬度)と形状について

シェルとはブーツの外側の部分(プラスチック)の事です。たまにアウターと言う呼び方をする時もあります。
現在、販売されているブーツの殆どにシェルフレックスが記載されています。(例)90・130等
数字が低くなるほどシェルフレックスは柔らかくなり、対象レベルも下がります。
大人のモデルは70からが一般的です。また、シェルフレックスの数値は互換性がなく、メーカーによってかなり差が出ますが、おおよその目安として100以下が初中級、110位で中級、120位で中上級、130以上が上級者となります。

ブーツを選択する際はフレックスの数値だけでなく、ブーツの高さも考慮する事で目的に合ったモデルを見つけ易くなります。例えば、ラングのSC(ショートカフ) アトミックのLC(ローカフ)と記載されているモデルは他のモデルと比べるとブーツの高さが10ミリ程低い仕様になっています。低いブーツのメリットとしては、足首を動かしやすく脛を前に倒しやすい、低速でも動き易いと言った事が挙げられます。逆に言うと脛で押せる部分が短い(力点が低い)ので力を伝えにくい、深回りや高速で滑走した際に足(脛)を支えてくれる面積が少ない為、安定感に欠けると言うデメリットもあります。

技術はあるけれど、ハードな動きやハイスピードでの滑走はしない場合はフレックスだけでなくシェルの高さも低めの方がベターですが、多少技術が劣っていても力がありスピード域も高い人はシェルフレックスとシェルの高いブーツの方がおススメです。

ブーツはシェルフレックスや高さを調整する事が可能です。
但し、柔らかくて低いブーツを補強する事は出来ませんが、フレックスが強くて高さのあるブーツは、手を加える事によって調整する事が出来ます。つまりブーツの加工は足し算は出来ませんが、引き算は出来ると言う事です。フレックスだけでなく高さの部分も考慮してブーツを選択する事で、より理想的なブーツを手に入れられると思います。

次回もブーツについてお伝えする予定です。(カンダハー本店・柴田)


次はスキー技術について
前回は振込は駄目!皆さん理解できましたか?


今日のテーマ ロングターンは正対、絶対駄目!
スキー雑誌の記事、SAJ・SIA公認スキー学校、又、SAJ基礎スキー指導員の資格をお持ちの大先生方の大半はロングターンで次のように説明又はアドバイスします。
●ロングターンは舵取り後半も正対
以前、スキー雑誌を立ち読みしたとき、技術選で活躍すしているスキーヤーが次のように書いていました。
●大回りは正対、小回りは外向。
これ見た時、ミドル(中回り)はどうするのだろうか?疑問を持った。そして、レッスンではミドルターンをどうやって教えているのか興味がわいた。
おそらく、ミドルターンはレッスンしていないと思う。日本の多くのスキー学校のレッスンは検定種目の練習しかしていません。
そして、その種目がSAJ規格、世界標準ではないので練習しても様々な環境下ですべるようには絶対になりません。

ロングターンの終末局面では正対はNO!!胸(重心)の向きは、これから始めるターンの終わり(終末局面)に向けます。ショートターンではフォールライン方向に向けます。ミドルターンではこの二つの方向の間にターンサイズに合わせて胸を向けます。ロングターンで正対しない為ににはターン運動構造の理解も必要です。そして、運動構造を守って滑ることが大切。質の良いターンの条件の一つです。

48EF8B42-9C87-4EAB-8841-A310AADCF125





A4B77E5E-9F86-4917-948A-FE186B5D029D




ロングターン
9E2B9B50-CB87-4A58-BE8C-F7A68D89414C





ショートターン
BCA20869-C96D-4ACF-9D3F-96D63F1B66DB






ロングターンで正対して滑るのはSAJ検定滑りだけです。世界ではやりません。整地の一枚バーンでしか滑ることできません。又、整地でも規制コースでハイスピードで滑ることできません。

元全日本ナショナルチーム、ワールドカップ等で活躍したHさんがジュニア技術選の子供達の滑りを見て自分の公式blogに次のように書き込んでました。

●ジュニア技術選の子供達は技術選という世界では通用するが、ほんとうの世界では絶対に通用しない。可哀想だからジュニア技術は止めた方がよい。

ロングターンで正対すると不整地や新雪/悪雪ではスタートして1ターン目で転倒することがあります。連続ターンで目的地までは絶対に滑り降りることできません。

不整地悪雪ロングターン
79BDED49-A9FE-406A-84C3-8FF2AAB4B21C





不整地悪雪ショートターン
0A14D6B6-64E6-40A6-9556-91F3346C2493





👆👆👆動画もご覧ください👆👆👆
写真と動画は今年の4月、田代スキー場の急斜面で撮影。重い湿雪でした。私はいつも、この斜面でもレッスンします。そして、生徒さんを滑らせることできます。ここでレッスンできるスキー教師が日本には少ない。それは、指導するスキー技術が間違っているからです。

次の写真は撮影日は違うが同じコース、ほぼ同条件を滑っている生徒さん。先シーズン技術力がワンランクアップしました。レッスン(撮影)した日、かぐら&田代スキー場では多くのレッスンが行われていましたが、ここでレッスンするスキー教師は誰もいません。日本のスキー文化は欧米のスキー文化と全くちがいます。

どうやって滑るかではなく、どの斜面をすべったか!

生徒さんの動画はメンバーblogにアップします。ご覧ください。(どなてでもメンバーになれます。お申し込みください。)
E835F095-5D8C-4EFF-BF43-EF37004C43B8





レースも同じ、ロングターン
9BE1A723-B70D-44D6-8200-47DDD486398E





ショート(どちらかといえばミドル)ターン
B1146D51-5B2E-4DCA-8923-DD47CABE6CE7






SAJ教育本部の大先生方「基礎と競技は違う!」と言われる方が大勢いますが、、、、。

基礎スキーも競技スキーも基本技術は同じ、基本は一つです。

SAJ教育本部の大先生方に一言。
「能書き垂れずに様々な環境下でもカッコ良く滑って見せてくれ!あなた方が考えたスキー理論では絶対に滑れません。」

最後はプライベートレッスンご案内
混雑を避けて、練習したいと考えています。レッスンの最大の目的は自分の滑りが正しいかどうか知ること又は感じること。考え違いやインチキ理論を矯正してください。ここから上達への一歩を踏み出すことできます。

会場:丸沼高原スキー場・サマーゲレンデ
日程 7月29日 8月5日 8月12日(ガーラ) 8月19日 8月26日 *水曜日開催・12日ガーラ定
日程◆9月5日 9月12日 9月19日 9月26日 10月3日 10月10日 10月17日 *土曜日開催
レッスン料:1名¥25,000- 2名¥28,000- 3名¥30,000-
詳細はホームページでご確認ください。どうぞ奮ってご参加下さい。

●蛇足 皆さんの周囲にはスキー雑誌&オンラインレッスンも含めてインチキ理論家&インチキ大先生がウヨウヨいます。注意してください。但し、中にはしっかりと正しく指導しているスキー教師&コーチもいます。湯沢にも何人かいます。見極めることが大切です。
簡単な見極め方は次を参考にしてください。
.譽奪好鹵罎任發覆い里棒技愼外の証、ゴールドネームプレートをいつも付けて見せびらかして滑っているひと。
▲譽奪好鹵罎法峅拭好妊發呂海Ω世辰討い拭廚箸「スキー雑誌にこのうよう書いてあった」とかしか言わないひと。
➂コブ入門でズルドンとバンク滑りを教えるひと。信用したら絶対駄目!
た契礇魁璽垢あるのにレッスン中に滑りにいかないひと。
ゥ縫紂璽皀妊襪糧帖Ε屐璽帖ΕΕД△旅愼を薦めるひと。
Δ金持ちにやたら親切にするひと。
Э討料阿妊譽奪好鵑靴浸匐,鬚笋燭虱世瓩襪劼函
日本最強のスキーヤーは技術選の優勝回数が多いスキーヤーだと考えているひと。日本最強のスキーヤーはエベレストを直滑降した三浦雄一郎さん。二番目がオリンピックメダリスト猪谷千春さん。
準備体操にやたら時間をかけるひと。
説明した内容とデモンストレーションが一致しないひと。これは特に最悪です。
まだありますが今日はこの辺で打ち止め。

私に習いたくないスキーヤーには正しいスキー教師&レーシングコーチご紹介します。紹介料は無料です。ご遠慮なくお問合せください。日本には有名ではないが、世界標準のスキー技術を正しく指導しているスキー教師やコーチもいることを忘れないで下さい。 See you again !