皆さん今晩は。湿度が高くジメジメした毎日が続きます。こんな日は新雪滑走したいと考えてしまいます。オーバーヘッドした雪が顔面直撃する瞬間が大好きです。

写真で気持ちよさそうにオーバーヘッド楽しんでいるのは娘のハルカ。ほんとうは生徒さんの写真を載せたいのだけど、個人情報が漏れないようにしたいのでアップしません。残念です。今後、生徒さんの写真や動画は別サイト、メンバー制にしてアップします。お楽しみにしてご期待下さい。

中学2年2月、ルーデンス湯沢で撮影。
DSC02816





中学3年1月、ポールトレーニングの合間にルーデンス湯沢で撮影。GS用の板で滑っています。皆さんはGS板で新雪滑れますか?
ファットなんか履かず、GS板で新雪練習してください。その方が上手くなります。上手くなったらファット履いてニセコへGo!です。練習順序間違えないように!
DSC02689





本題に入ります。最初のコンテンツは
スキー教師の独り言、天声スキー人語、今日のテーマは

ほんとうに練習は名人を創り出すのか?

毎回、このblogの締め括りに「練習は名人を作り出す」、定型文を掲載していましたが、今日からは「よい練習は名人を創り出す」に変更。

15シーズン程前まで、いつも「練習は名人を作り出す」と信じて練習していたが、なかなか上手くならなかった自分が情けなかった。
そして、沢山練習すれば上手くなるのだろうか。疑問も感じた。

子供の頃から人一倍滑って(練習)いる自負があるが、練習量の割に上手くならない自分に悩んだことが多かった。
練習すれば上手くなると信じ、とにかく沢山滑ったが結果は、、、、。

子供の頃は滑る事が楽しくて飛騨の山奥のマイホームの前でいつも一人で沢山滑った。
3B37F7B6-92C9-4729-AC91-C14F0DA49BF4





中学2年の時、富山の田舎に転居した。幸い近くに小さなスキー場があった。冬は学校帰りに毎日滑った。飛騨の山奥、富山、どちらもリフトには乗らす滑った。そして、いつも一人だった。(飛騨の山奥はリフト無し、富山の田舎スキー場は平日営業無し)
高校生になると夏は立山の山小屋で歩荷のアルバイトしながら雪渓で滑った。雨の日はカッパ着て一人で滑った。

今思えば不思議な感じがする。何故、いつも一人でも滑れたのか?お金儲けのためでもない、滑っている自分を自慢するためでもない、答えはいまでも分からない。

娘のハルカの動画や写真をたまに見ることがある。
ハルカが高校生の頃。
DSC02808





私が高校生2年、インターハイ、(花輪スキー場でのスラローム)
4D0A05D7-088A-4CA0-AF95-8A2C14544945






私の方が小さい時から沢山滑っているのにハルカの方が上手い。何故なんだろう!

私の競技スキー歴。県予選は通過できても全国大会で全然駄目!何故なんだろう!

大学卒業して、プロのティーチングプロなったが、自分のデモンストレーションに自信無くすことの方が多かった。正しくデモンストレーションできない。何故なんだろう!

毎日、一生懸命練習しているのに上手くならない、何故なんだろう!オフシーズンも毎日悩んだ!

ところが、1991年のスキーシーズン、悩みが無くなった。突然上手くなった。自分の滑りに自信が持てた。正々堂々デモンストレーションできるようになった。様々環境下でも自信を持って滑れるようになった。写真や動画みてもカッコ良くなった。

基本姿勢の大切さに気がつくまで約40シーズン程、無駄に沢山練習したような気がする。

上手く滑るようになったのは基本姿勢を矯正したからです。そして、基本姿勢(板の乗り方)矯正(新しい神経回路構築)するのに60日程かかりました。


50歳過ぎてからの方がスキー上手くなった。とても嬉しかった。
_DSC9450





これまでの経験から、ハルカの練習で一番注意したことは、板の乗り方、ベースとなる基本姿勢です。
子供に理論説明しても無駄。
いつも「お父さんの真似して滑れ!」としか言わなかった。それ以外は教えなかった。

私は飛騨の山奥で独学でスキーを覚えた。この時、正しい基本姿勢と関節の使い方を教えてもらいたかった。運が悪かった!
出来れば、今の私にスキーを習いたかった。悔やんでもしょうがないが、とても悔しい。

独学で一生懸命練習しても絶対上手くなりません。スキーは皆さんが考えているほど甘くありません。
又、駄目なスキー教師やコーチに騙されて練習しないでください。練習すればするほど下手になります。

スキー技術で一番大切なことは「基本姿勢(板の乗り方)です」

基本姿勢を分かっているようで全然勘違いしているのが日本の多くのスキー教師&レーシングコーチ、そして皆さんです。

もう一度言います。独学では絶体上手くならない。そして、日本でスキー学校に入るのであればインバウンドの外人スキー教師がお薦めです。但し、中国、韓国はNO!

スキー名人になるコツ
●スキー名人のスキー教師に正しく沢山習う事。そして、それを基に沢山練習すること。


よい練習は名人を創り出す。そして夢を叶える。シーハイル


目からウロコ、エッジング関わる関節運動では基本姿勢とエッジング関わる関節運動をメインにレクチャーしています。参加者全員が先ずは知識として理解。そして、そして運動実践するための知恵をつけ、実際に運動しながらコツを掴むように構成しています。
去年、行ったオンラインレッスンと伝える内容は同じですが、伝え方は全く違います。
参加料は必要ですが、再チャレンジしてください。途中からの参加は今回で締め切ります。

目からウロコ、7月5日、配信のコンテンツは次のとおり
●技術用語解読 加重(荷重)抜重、勘違いしていませんか
●オフシーズンにストックワークをマスターしよう! その
●ブーツの前傾角度を考慮した脚の曲げ伸ばしのコツを掴め! その
*ブーツの一般的な前傾角度14〜15度。何故、この角度に設計されているのだろうか?
*前傾角度を変えるとどうなるのだろうか?
*自分に合った前傾角度は?
●ジョイントモーション・エクササイズ ブーツを履いて脚のストロークモーション、レッツゴー!


レッスンレポートブログ登録者の皆さんへ
7月4日、レッスンレポートブログ配信します。第1回ブログは登録スキーヤーのカッコ良い&カッコ悪い写真をアップします。どちらになるかは見てからのお楽みです。ブログアドレス&パスワードは7月4日にご案内します。


動画アップ
ホームページビデオサイトにストックワーク動画アップしました。レクチャー参加者は必ずご覧ください。
👆👆👆ビデオサイトはここ👆👆👆


●蛇足 スキー(滑ること)に夢中になってしまった。もう一度、人生やり直せるならば「金儲け」に夢中になりたい。See you again !