皆さん今晩は。三連休は如何でしたか。私は毎日、ワークマンしてました。貧乏暇なしを実践しています。

本題に入ります。
私はレッスン中やこのブログでもSAJ教育本部の滑りは駄目ですよ!
いつもアドバイスしています。

オンラインレッスンではこの辺りを徹底的にやってます。

皆さんはターン始動のキッカケでストック突いてますか。そして、脚をヒネリながら押し出してターン始動していますか。
SAJ教育本部はカービンターンではストックを突く、脚をヒネルを否定してローテーションでターンする技術を構築してしまいました。
数シーズン前に教程が改訂されましたが以前と同じ、本質は変わっていません。

脚をヒネルと反作用として上体の逆ヒネリモーションが表れます。ターン始動では逆ヒネリで蓄えられたパワーを一気に開放、ヒネリ戻して板をまわします。
E7903271-231D-4A9C-9C2C-4055D03A8DF3






ベーシックなターンは始動時の内向内傾→正対→舵取りでの外向傾を繰り返しながらのモーションを起こします。
先ずは私のラインコブでの滑りを見てください。エッジングモーションの順次性がわかりますか。

ラインコブ滑り

ラインコブ滑り

ターンモーションの順次性はオンラインレッスンでじっくりやっていますが、オンライン受講していない生徒さんはシーズンinレッスンからやります。やや出遅れの感がありますがしょうがない。

次からの写真は私です。
ターン仕上げの脚のヒネリと上体の逆ヒネリ→ターン始動時の内向内傾→正対→ヒネリ戻し→脚のヒネリ(エッジングモーション)がわかりますか。ストックもしっかりと突いています。

9F4CC1A1-C3D5-4F20-A970-16E1ED4F3A7D






C8AE463F-C15B-440A-A39E-9A885932DBF8





1254D811-5822-4F58-93B1-6F2841248F7A





9473EDCE-3C5A-457C-860D-B5C6D6365B09





7E7EF24F-6DB7-47E3-B3E2-20E4D1634457





7CE416B6-9E87-4278-8E0B-3E08254FF30C






コブコースでバンクターンやズルドン教えるスキー教師&コーチを絶対に信じない事。振り込め詐欺と同じです。犯罪です。
オンラインレッスン受講の生徒さんはこの意味が明日のレッスンではっきりと理解できます。

練習は名人を作り出す。そして夢を叶える。シーハイル!山藤

●蛇足 三連休は毎日仕事してました。正確には肉体労働ではなく事務仕事。今シーズンの湯沢でのレッスン企画を仕上げました。ホームページも準備できました。
10月1日に湯沢でのレッスン内容をアップします。どうぞ奮ってご参加下さい。
皆さん、カッコ良く滑れるように頑張ってください。ヘルプします。