2019オンラインレッスンご案内

レッスン期間 2019年6月5日〜10月23日
レッスン目的 ●世界標準のスキー技術論とエッジング運動を正しく理解する。
       ●自分のエッジング運動の長所・短所を理解。そして、短所を矯正。

レッスン内容 ●スキー技術論とその技術についてのQ&A(質疑応答)
       ●エッジング運動クリニック
       ●エッジング運動のジョイント・モーション(関節トレーニング)

レッスン方法 6月5日より毎週水曜日、各回のテーマに沿って専用ブログで告示。
●スキー技術論・Q&A(質疑応答)
.董璽泙鳳茲辰董▲謄ストだけではなく模範となるターンの動画、写真も織り交ぜて分かり易く解説。
技術論について理解できない不明な点はQ&A。メール・SNSを使って質疑応答。

●エッジング運動クリニック
.董璽泙鳳茲辰董⊆講者のエッジング運動を診断します。
▲リニックはレッスンで撮影した動画・写真を使用して長所・短所を分かりやすく説明します。
クリニックはメール・SNSを使っておこないます。
づ方に動画、写真がない受講者はご相談ください。

●エッジング運動のジョイント・モーション(関節トレーニング)
.董璽泙鳳茲辰董▲┘奪献鵐葦親飴の関節の使い方をトレーニングします。
¬枠呂箸覆襯献腑ぅ鵐函Ε癲璽轡腑鵑鬟屮蹈阿縫▲奪廚靴泙后
L枠脇芦茲鮖温佑縫肇譟璽縫鵐亜ほどほど練習したら動画を撮影して送信してください。
ち信動画に対してコメント、アドバイスを入れたデモ動画を返信してレッスンします。
ゾ綣蠅砲任るまで何回でもい魴り返し練習します。
Σ畄磴扮親偉習はありません。体力に自信がない方も十分に対応できます。
Д瓠璽詼瑤SNSを利用してトレーニングします。

オンラインレッスン・コンテンツ
●6月5日:テクニック(技術)とスタイル(技能)について
●6月12日:エッジング運動の概念(意味と内容)
●6月19日:基本姿勢の理屈
●6月26日:学習初期に覚えたいジョイント・モーション
●7月3日:直滑降基本姿勢とジョイント・モーション
●7月10日:プルーク基本姿勢とジョイント・モーション
●7月17日:プルークボーゲンのジョイントモーション
●7月24日:斜滑降基本姿勢とジョイント・モーション
●8月7日:横滑り基本姿勢とジョイント・モーション
●8月14日:斜滑降から横滑りへ移行でのジョイント・モーション
●8月21日:シュテムターンのジョイント・モーション
●8月28日:パラレルターン(ストレッチング大回り)ジョイント・モーション
●9月4日:パラレルターン(ストレッチ小回り)ジョイント・モーション 
●9月11日:パラレルターン(ベンディング大回り)ジョイント・モーション
●9月18日:パラレルターン(ベンディング小回り)ジョイント・モーション
●9月25日:カービングターン、ジョイント・モーション
●10月2日:カービングターン、ジョイント・モーション
●10月9日:まとめ 受講者のジョイント・モーション精度アップ
●10月16日:まとめ 受講者のジョイント・モーション精度アップ
●10月23日:まとめ 受講者のジョイント・モーション精度アップ

オンラインレッスンはご自分のスタイル合わせて3プランからお選びください。

●Aプラン:スキー技術論・Q&A 1ヶ月 ¥5,000-(ジョイント・モーションのデモ動画閲覧出来ます。)
●Bプラン:Aプラン+エッジング運動クリニック 1ヶ月 ¥8,000-
●Cプラン:Aプラン+Bプラン+ジョイント・モーショントレーニング 1ヶ月 ¥10,000-
*プランはいつでも変更できます。又1ヶ月単位でのレッスン受講も承ります。
*ご家族、ご夫婦、兄弟等の受講についてはお問合せください。

お問合せ・お申込み:メール ungulation@icloud.com にて承ります。定員になり次第、締切ます。ご不明な事がございましたらご遠慮なくお問合せください。

2019サマーシーズン、振り出しに戻り、自分のスキー技術をリセットしましょう。
分かっているようだが、実は正しく理解していない、世界標準のスキー技術論。出来ているようだが、実は勘違い&間違いだらけエッジング・モーション。
この辺りを矯正して、一生もののスキー技術を身体に刻み込んで下さい。

そして、来るスキーシーズンは、今現在の自分が持っているスキー技術を駆使して様々環境にチャレンジしましょう。
ベストを尽くして滑り終えた直後、ズト〜〜ンと心に入ってくる、達成感を楽しみましょう。エッジング運動(スポーツ)する意義はここにあります。どうぞ奮ってご参加下さい。

練習は名人を作り出す。そして夢を叶える。シーハイル!山藤

●蛇足 オンラインレッスンは自分のペースで練習できます。少し早起きして、通勤電車の中で、昼食後の休憩時間で、居酒屋で一杯のみながらスマホ片手に理論勉強、立ち飲み屋では軽く関節動かしながら基本姿勢&エッジング運動の練習できます。