皆さん今晩は。本日も沢山滑りました。練習目標はいつもと同じ、ベーシックエッジング運動。

エッジング運動で一番大切なことはセンターポジションキープです。
センターポジションキープとは、重心と支持基底面のセンターを結ぶ線が常に直角であることです。
舵取りでは両スキー板に高低差が生じます。高低差を調整する為にスキーヤーは二つの運動を行わなければなりません。
この二つの運動がとまると、内脚に対しての、センターポジションキープできません。

二つの運動を説明したいのですが、これから晩飯作って、洗濯して、風呂に入ります。時間が無いので、省略します。
まだ、少し時間があるのでワンポント写真。
●内脚の足関節運動しましょう。イメージはこれ。
E4F3C5E7-28D7-4B33-B9CD-18CE0B31B29F

もう一丁。
C142CF7C-2D1F-41D1-A6A7-E50D1A61A72A




本日の練習成果。動画サイトもご覧ください。
今日の生徒さん。全員成果出ました。写真はランダムにアップします。
30F2CA71-8247-4ABB-9DEB-AA5D29F1E9E1




676909BF-F570-4FED-B0EF-6D285CBD97B2




9FCEEE77-AE97-4815-814C-928677A575D8




E837A123-83EA-4923-BEC6-40C7760C1BCA




39D46F8E-637B-4C88-AD87-8E428140CAB0




15403BFF-6A70-44E1-A58B-6E983D7AB20E




0B2E2D8C-8058-4FB5-9F8C-AD8CB556E8EB




718775F3-181F-4A8D-ABDF-33E9452C0B51




A8BFD3C4-0CAC-4FC0-A5D0-93FD6054138F




27AC8726-5A55-4F09-832E-52C4E4C6F528




1BA21E63-019B-4E73-9E67-1AF38EF3F828




49BFA285-186E-4D43-A9DB-0451BADC0CCC




レッスンではその都度課題をクリアしてほしいができる時もあれば駄目な時もある。駄目は駄目ではないのです。目に見えない(結果に表れない)上達しています。
私は生徒さんの目に見えない上達、見えます。背中押して、一歩前に進む手助けします。

練習は名人を作り出す。そして夢を叶える。シーハイル!山藤

●蛇足 明日はレッスン予約無し。このまま無ければレッスン休みです。最近、オフピステ滑ってないので、レッスン無ければ岩原スキー場の急斜面オフピステ滑ろうと考えています。但し、朝風呂後に朝酒我慢できればの話です。
おそらく、朝酒する可能性の方が強いような感じがする。
他者には厳しく、自分に甘い。私はベーシックな「ひと」です。