皆さん今晩は。本日は猛吹雪なか、雪に打たれながら沢山滑りました。
天気の良い日のスキーより、猛吹雪で雪に打たれながら滑る方が、私は好きです。何故かと言うと、天気が良いと、ビール飲みたくなりスキーに集中できません。

本題に入ります。
プルークスタンスでは上手くエッジング運動できるのに、パラレルスタンスでは上手くできない。多くのスキーヤーに共通している悩みです。

パラレルスタンスでは両スキー板に対してのセンターポジションキープの難易度がプルークスタンスより数段アップするからです。
具体的に何の難易度アップするか、皆さん分かりますか。そして、この課題を克服する練習方法は?

能書きはこれで辞め。今日はサッカーのアジアカップです。ブログ更新している場合では有りません。これから風呂入って、晩飯作って食べなければなりません。時間がありません。

本日の練習成果。重心のポジションニングを再確認して下さい。

新潟F。このポジションがパラレルでも出来るように練習して下さい。
0278D27D-BAF9-4C05-830E-F858DCB15361




本物セレブ。少しずつ上手くなっています。自信を持ちましょう。
00FF53D1-CEAC-4D8A-8EED-1A46D82038BF




ミステリー女子大生。合格。
692DCDE9-A300-4ACB-B7CB-A8B0C304AFF8




練習は名人を作り出す。そして夢を叶える。シーハイル!山藤

●蛇足 明日も神立高原スキー場で滑ります。当日のご参加も承ります。当日参加のお申込み、平日は午前7時30分頃までにお願いします。