皆さん今晩は。
ungulationのシーズンinは11月3日からになりそうです。今日はレッスン無いので、いつも通りオフトレ沢山しました。
私も歳を取りました。でも、歳には負けたくない!今年のオフは近年まれにないほどジョギングしました。
歳に負けるのは体力だと考えがちですが、違います。歳とって弱くなるのは気力です。私がトレーニングするのは自分の気力が弱くならない為です。

エネルギー系のトレーニングで考えるとジョギングは有酸素運動、アルペンスキーは乳酸運動。違いがありますが、体力の基本は有酸素運動です。

オフは継続してジョギングしたので身も心もリフレッシュ。無心になって走ったので心の中もダイエットできました。ベストの状態でシーズンinできそうです。

私は滑ることでも無心になれます。座禅と同じです。シーズン中は滑りながら心のダイエットしてます。おかげ様で心のストレス少ない生活してます。

スポーツは心技体と言われますが、学習初期の順番は逆です。
体技心です。
そのスポーツを極める段階までくると心が大切です。順番は心技体になります。

体力トレーニング、技術トレーニング、心理トレーニング、自分に合わせてバランス良く行いたいものです。
この辺りを間違っているスキーヤーが沢山いると思う。
日本のスキーが文化にならない原因の一つです。

皆さんは如何ですか。心技体、全て鍛えてますか?そしてトレーニング順序と頻度、間違っていませんか。

364DF33A-19F2-47DD-827C-B4CBE1BB72E7




写真は私のオフトレ場所の一つ、浦和競馬場。競馬が開催されない時は本馬場もジョギングできましたが、現在はNOです。いつも内側の芝コース走っています。今日は約70分程ジョギング。ジョギング後はスクワット&腹筋&ラジオ体操&ストレッチ&缶ビール。

その日のトレーニングメニューは自分で立案、そして決めた通りやり遂げた後に飲む缶ビール(正確には発泡酒)ほど美味いものはありません。(以前、トレーニング後の缶ビールやめて炭酸水にしたことがあります。逆にストレス溜まったので缶ビールに戻しました。)

練習は名人を作り出す。そして夢を叶える。シーハイル!山藤

●蛇足 シーズンinに向けて今からでも遅くありません。トレーニングしてください。アルペンスキーはデブ&ヤセ駄目!(禿げは大丈夫、スキルと禿げの因果関係は特にありません。)
デブ&ヤセも心がしっかりしていれば、スキーはそれなりに上手くなり楽しめると思う。但し、エッジング運動が洗練できません!真のスキーの楽しさにたどりつけません。