皆さん今晩は。お元気ですか。毎日、梅雨空、湿度が高い!私の身体表面全域、カビ生えてきました。先程、入浴兼ねて、ボディソープではなく、カビキラーで擦り落としてきました。気分爽快です。

夕刻に別ブログ、オンラインレッスンのアップ終了。一息ついて、このブログアップしています。

今日のレッスンは3コンテンツ。
●形ではなく運動を真似よ
●直滑降基本姿勢のメカニズム
●直滑降で基本を見直す

これまでのコンテンツは次の通りです。
●世界標準のテクニックとは
●テクニックとスタイル
●基本姿勢の理屈 姿勢と重心
●基本姿勢の理屈 アルペン滑走姿勢・直滑降
●基本姿勢の理屈 直滑降は難しい
●基本姿勢の理屈 直滑降の基本姿勢
●机上の空論
●スタンス&脊柱のアーチ
●学習初期で覚えるジョイント・モーション
●階段登行・キックターンのジョイント・モーション
●スキーにおける姿勢
●脚の上下運動の意味
●学習初期に覚える直滑降のジョイント・モーション

これまでのレッスンは板の乗り方&直滑降ジョイント・モーションに費やしてきました。次回は高低差を付けてアルペン滑走姿勢の斜滑降のジョイント・モーションレッスン予定です。

各コンテンツは、テキストだけでは説明不十分、誤解もまねくので写真、動画を盛り沢山にして分かりやすく説明しています。

今日のコンテンツ一つ、直滑降基本姿勢のメカニズムの内容は次の通りです。
‘暗筋力と静的筋力
⊆臚斡擇蕃氷涯據ζ瓜収縮
伸展と屈曲&伸展筋と屈曲筋・背屈は伸展
ぅ好ーブーツ前傾角度と背屈角度
デ惷での膝の位置と運動方向
Χ變呂鯊腓く発揮できる関節角度
Р拿鼎魯好ーに体重をかけること
┣箪鼎魯好ーによって、雪を押していること加圧、又、雪面からの反力を受け止めること
舵取りは常に荷重&加重
直滑降基本ポジションは加重、運動は伸展方向、主動筋は伸展筋
押す(荷重)と圧す(加重)の違いを理解
直滑降基本姿勢のジョイント・モーションまとめ

コンテンツに対してジョイント・モーション動画をアップしてレッスンしています。
捕捉には次の写真、少しだけですがご覧ください。

2455F474-157E-4D9D-AC26-F229DD9ADF6D





67EB3EC3-F61D-4757-990F-87422561F5E6





CC71F72F-8BF9-421A-A4D9-06FF714088FA




DFB41D90-5AD1-4EFC-A374-44572414A3D7





参考動画も二つでけアップします。ご覧ください。
動画
動画
動画△六笋虜拠が蓄積された滑りです。

2シーズン前にもオンラインレッスンやりましたが、今シーズンのレッスンは内容が数段パワーアップしています。
雪の上でのレッスンでは説明しきれないベーシックで世界標準の技術論とエッジング運動をレッスンしています。きっと役にたちます。欠点を矯正できます。

現在、オンラインレッスンは30名のスキーヤーが受講しています。
Aプランはこれからでもご参加承ります。出来るか、出来ないかではなく。やるか、やらないかです。
私のレッスンはSAJの机上の空論ではありません。又、根拠の無いオリジナル理論でもありません。
私のレッスンは40シーズン、毎日レッスンして、自分でも毎日滑って得た根拠があります。根拠の蓄積ないものは指導者として不適です。指導とは根拠の蓄積です。

又、スポーツ指導での創造とは新しいものを作るのではなく新しい組み合わせを作ることです。
そして、創造力がある限り、指導法は永遠に完成しないのです。
どうぞ、奮ってご参加ださい。

お問合せは電話:09061250592 又は電話番号のショートメールでも承ります。

練習は名人を作り出す。そして夢を叶える。シーハイル!山藤